読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Google Chrome 23 (OS X) の DOM fullscreen API のブラウザのUIの挙動が素晴らしい

Google Chrome 23 の話。

状況

  • Google Chrome 23
  • いいか! OSX 10.8 での話だ! Windowsはこんな挙動じゃないとか手抜きだろ
  • DOM fullscreen API でページ中の要素がフルスクリーン化された状態
  • その状態で window.open() でポップアップを開いた場合

という、結構珍しいケースでの出来事。

挙動

  1. window.open() されたポップアップがタブに開かれる(サイズ指定の有無は関係ない)
  2. DOM fullscreen の表示はそのまま、ツールバーとタブバーが表示される(OSX のフルスクリーンモード時の表示)
  3. ポップアップを開いた元のタブに戻ると、ツールバーを表示したまま続行(バグっぽい気もする挙動)
  4. 再度別のタブを選択すると、DOM fullscreenが解除され、普通のウィンドウサイズに戻る。

備考

  • OSX の Google Chrome 23 では、DOM fullscreen 時にもマウスカーソルを画面上端に持って行くとメニューバーとタブバーが出てくる親切設計。素晴らしい。
  • Windows では普通にポップアップウィンドウ開くとか不親切設計。手抜きは良くないと思う

備考2

この挙動はどこまで意図されているかはわからないけど(頻繁に修正入るし)、本当に Chromium の UI の挙動は芸が細かい。そのうち変更が入って「実はその挙動はやっぱりおかしかったんですよ」みたいなことになったら悲しいだけど。それでも改宗しようかしら。UI だけ上から下まで細部に至るまで Chromium で、中身が Gecko なブラウザってどこかに転がってないかな、Chromium のダウンロードバーは嫌いだけど。

追記 - Chromium 25.0.1364.0 (173453)の場合

Download Chromium からDLできる最新のChromiumだとどうなっているのか気になったので一応確認してみたら、

  • OSX の Chromium で、DOM fullscreen 時にもマウスカーソルを画面上端に持って行くとメニューバーとタブバーが出てくる親切設計は残っている
  • Windowsに特に変更はない
  • タブを切り替えると、即座に DOM fullscreen は解除されるようになっていた

のようになっていた。個人的にはちょっと残念だけど、DOM fullscreen をESCで抜けなくてもタブバーで移動できるって言うのは心地良い